業界紙・専門紙
週刊読書人
週刊読書人 業界紙・専門紙

「週刊読書人」は、ビジネスから小説まで。おすすめ書籍の書評なら「読書人」。読書人は本のスペシャリストが創る専門紙です。
まだe-SHINBUN会員でない方はこちらをクリック

サンプルはこちら

 

※サンプル版印刷不可です。販売版はPCのみ印刷が可能です。

新規会員キャンペーン eプリントサービス
区切り

電子版   毎週金曜日発売

表紙画像 最新号(06月21日販売)はこちら

270pt

購入
電子版

週刊読書人 2024年6月21日

【特集】
追悼 唐 十郎
インタビュー麿 赤兒(聞き手=鴻 英良)

全身演劇人 唐 十郎の遺産

 劇作家、演出家、俳優、小説家の唐十郎さんが五月四日に亡くなった。八四歳だった。一九六〇年代、アングラ演劇の旗手として登場。六三年、既成の演劇に反旗を翻す「シチュエーションの会」(六四年「状況劇場」に改名)を旗揚げ。六〇年代、七〇年代の学生運動と相まって若者に熱狂的に支持され時代の寵児となった。八八年「状況劇場」を解散し、「劇団唐組」を結成。座長として紅テントでの上演を続けた。
 小紙では、六〇年代に唐さんと出会い、「状況劇場」設立から行動を共にした、舞踏家で大駱駝艦主宰の麿赤兒さんに、唐十郎さんという稀代の才能とその仕事、演劇界のみならず社会に与えた影響など、当時を振り返り、語っていただいた。聞き手は演劇研究者の鴻英良氏。         (編集部)

【今週の読物】
▽『あぶない刑事インタビューズ「核心」』/『麻雀漫画50年史』刊行記念対談(高鳥都・V林田)(8)
◇連載=「真実を虚構のようにして語ること」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉綾崎隼『それを世界と言うんだね』(朱雅蘭)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=百人一瞬 Crossover Moments In mylife⑲・唐十郎(小林康夫)(7)
◇連載=戯史 平成紀〈六月〉(安倍夜郎)(7)


【今週の書評】
 〈3面〉
▽細谷雄一・板橋拓己編著『民主主義は甦るのか?』
 (山本 圭)
▽落合功著『ちょっと深掘り 日本金融史』
 (熊倉修一)
▽鈴木亘著『声なきものの声を聴く』(小林成彬)
 〈4面〉
▽奥健太郎/清水唯一朗/濱本真輔編著『政務調査会と日本の政党政治』(十河和貴)
▽上野大輔/清水光明/三ツ松誠/吉村雅美編『日本近世史入門』(山本 渉)
▽山本文彦著『神聖ローマ帝国』(鈴木楠緒子)
 〈5面〉
▽阪本佳郎著『シュテファン・バチウ』(管啓次郎)
▽山本浩貴著『新たな距離』(柿内正午)
▽山野辺太郎著『恐竜時代が終わらない』
 (九螺ささら)
 〈6面〉
▽佐々木敦著『「教授」と呼ばれた男』(土佐有明)
▽山口淳著『軍都久留米』(武正泰史)
▽星野博美著『馬の惑星』(西野智紀)




表示するバックナンバーの年月を選択してください


表紙画像
05/26販売
270pt
購入
表紙画像
05/19販売
270pt
購入
表紙画像
05/12販売
270pt
購入
表紙画像
05/05販売
270pt
購入

表示するバックナンバーの年月を選択してください


カンタン! 購入ガイド

0

サンプルをダウンロードして閲覧できるか確認

販売ページにあるサンプルをダウンロードしてお客様の環境で閲覧ができることをご確認ください。

bookendのインストールについてはこちら

               よくある質問についてはこちら

矢印
1

e-SHINBUNの会員登録をしよう!

e-SHINBUNを利用するには、会員登録(登録無料)が必要です。こちらから簡単に登録できます。

会員登録(登録無料)の手順については、こちらをご確認ください。

矢印
矢印
3

bookendをインストール

bookendにて購入した新聞を閲覧できます。

bookendのインストールについてはこちら

矢印
4

ポイントチャージ

ログイン後、トップ画面右上「ポイントチャージ」ボタンを押し、両替方法を選択してポイント購入。

矢印
5

お好みの新聞をダウンロード(購入)

購入したい新聞を選択し、ダウンロードで購入完了です。

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

XHTML Valid対策



ページトップへ